信頼できそうな不動産会社をどうやって見極める?

実家を離れ独り暮らしををするときや、結婚を機に同居を開始するときなど、新生活に心が浮き立ちますよね!いざ物件を探そうと思ったとき、賃貸物件を紹介しているサイトやアプリを見て、良さそうな物件をいくつかピックアップした後に、不動産会社を訪ねる人が多いのではないでしょうか。時間に余裕があれば多くの不動産会社をまわれますが、あまり時間が無い人も多いはず。そんな人は希望の物件情報が、詳しく掲載されているか確認してみましょう。

間取りや写真、周辺の環境や設備に契約条件など詳しく紹介されているかどうか、これは不動産会社を選ぶ最低限のラインだと思ってください。物件を詳細に掲載している不動産会社は、物件についてよく理解しており、困ったときの対応がスムーズなことが多いです。安い物件が多いからと言って、安易に選ばないようにしましょうね。

家賃と周辺相場があっているか確認しておこう!

不動産会社をいくつか絞れたら、気になる物件の家賃が周辺物件の相場と合っているか確認しておきましょう。周辺相場と合っていない物件にはそれなりの理由があります。

家賃が高い場合は、新築やリフォーム後で設備が新しく、立地などの条件も良いことが多いです。逆に家賃が低すぎる場合は建物や設備が古かったり、立地が悪いなどの理由があります。それ以外で相場に合っていない物件は、大家との連携が取れていなかったり、物件についてきちんと把握していない可能性があります。住み始めてからすぐに「設備が壊れてしまった!」なんて困ったときに、すぐに対応してくれないなどトラブルにも繋がりかねません。周辺相場を自分で調べるのは大変ですから、不動産会社に調べてもらい、物件をよく把握している会社なのか見極めてからでも遅くはありません。新生活を気持ちの良いスタートで始められるように、ぜひ参考にしてみてくださいね!